男性だけに生えている毛。それはヒゲ。

綺麗に整えることができれば、男らしさと清潔感を両立させることができるかもしれません。
しかし、多くの男性は、自分のヒゲにコンプレックスを抱いているのではないでしょうか。

毎朝の髭剃りが面倒。夕方になると青くなる。実年齢よりも老けて見られる。
そのせいか、ついつい顔がうつむきがちになったり、積極的に会話できなかったり。

今回そんなヒゲの悩みをお持ちの皆さんへ、女性は男性のヒゲについてどう思っているのか、そしてヒゲ脱毛のメリットをご紹介していきます。

スポンサーリンク

ヒゲに悩むメンズは多い!?

本題に入る前に、まずは男性が抱えるヒゲの悩みを一旦整理してみましょう。

毎朝剃るのが面倒

朝起きたら、顔を洗って、歯磨きをして。
平日朝の出勤前は、分刻みでやることがいっぱい。
まさに時間との戦いです。

ヒゲの濃い男性の場合、それに加えて毎朝の髭剃りのタスクが発生しますよね。
顔を洗って、ヒゲを蒸らして、シェービングフォームをつけて。
かといって蒸らさずにヒゲを剃ろうとすると、十分に剃れなかったり、剃刀負けの原因になったり。
一回の髭剃りに、10分~20分も時間を取られてしまうことはざら。

一回20分だとしても、一年間でみると7300分。
120時間も一年間で無駄にしていると思うと、なんとかしたいと思っちゃいますよね。

剃ってもすぐに青くなる

朝キレイに剃ったとしても、夕方になると薄ら口元が青くなる…。
ヒゲの濃い男性の悩みですよね。

青髭とは、皮膚の内部にあるヒゲが透けて見えてしまっている状態のこと。
カットされたヒゲは断面が太く見えるので、時間がたつと青いヒゲとなって目立ってきてしまうのです。

口まわりが青くなると、せっかくのイケメンが台無しです。
女性からの印象もあまりよくありません。
しかも夜は、彼女とのデートだったり、合コンだったり、身だしなみに気を付けたいイベントがありがち。
かといって、剃刀やシェーバーを常に持ち歩くわけにもいきませんよね。

カミソリ負けが肌荒れの原因に

青ヒゲになりたくない。
深剃りをしようとして、ついつい剃刀を肌に強く当ててしまい、剃刀負けに…。
そんな経験あるのではないでしょうか。

青髭になってしまうのも恥ずかしいですが、カミソリ負けで絆創膏を貼るのもまた恥ずかしい。
しかも一度起こした肌荒れはなかなか一日では治りません。
しばらくは、赤くなった肌で過ごすことに…。

スポンサーリンク

ヒゲがないほうが女性にモテるってホント!?

男性にとって、一生ついてまわるヒゲの悩み。

男性のヒゲについて、女性側の意見はどうなのでしょう?

頬ずりやキスするときにチクチクして痛い

20代女性・事務員
彼氏にほっぺジョリジョリされるの痛いからホントやめてほしい!
ちゃんと髭を剃ってきて!

多くのお父さんが子供にやって嫌われる「ほっぺジョリジョリ」。

男としては好きな相手を抱き寄せて、スキンシップをしたくなるもの。
しかし、青髭状態になると小さなヒゲが浮き出てしまうため、頬ずりされる女性もまた同じようにチクチクして痛いと感じているようです。
最悪、チクチクしたところが傷ついて肌荒れになってしまうことも。

キスをするときも、チクチクさせてしまっては、せっかくの雰囲気が台無しです。
ここぞという大事な日は、女性から嫌われないようにキレイにヒゲを剃ってから臨みましょう。

ちょっと不潔そう

20代女性・事務員
きれいに整っていればいいんですが、ヒゲってなんか不潔感あるんですよね。
無精髭とかはごめんです。

「なんとなく不潔そう」
そう答える女性もいました。

特に食事中、ついうっかりこぼしてしまった飲み物がそのままヒゲについていたりとか。
そして、ヒゲには神経が通ってないので、こぼした本人は汚れていることになかなか気づかないでそのまま、みたいなことはあるあるですよね。

ヒゲがないほうが清潔感があっていい男に見えますよ!

本人はかっこいいと思っていても、正直似合ってない

20代女性・OL
彼氏が30歳になるタイミングでヒゲを伸ばし始めたんですが、もともと童顔だから正直似合わないっていう。。

男にとっては、ヒゲというものは、権威の象徴・力の象徴みたいなところ、ありますよね?

30歳になったタイミングとか、職場で昇進したタイミングとか、子供が生まれたタイミングとか。
なにかしら人生の節目っぽいタイミングで、急にヒゲを伸ばし始める男性というのは結構います。

しかし、ヒゲが似合っていれば別にいいのですが、もともと童顔だったりでそもそもヒゲが似合わない男性だと、女性から見て逆効果に。

「なんかかっこつけ始めたけど、正直微妙…。」

なんて裏で思われてるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

ヒゲ脱毛でヒゲの悩みからおさらば!

ヒゲの悩みを根本から解決するなら、その名の通りヒゲを根本(ねもと)から処理すればいいのです!

ヒゲ脱毛をすれば、毎日の髭剃りや青髭の悩みから解放されますよ!
ここからは、ヒゲ脱毛することによるメリットを3つご紹介します。

メリット1:毎朝の髭剃りが楽になる

ヒゲがなくなる大きなメリット。
まずは毎朝の髭剃りの時間がなくなることです。

前述のとおり、ヒゲの濃い人は毎朝10分~20分、自分のヒゲと格闘しています。
ヒゲ脱毛でツルスベ肌を手に入れれば、その時間をまるまる別のことに使えるようになります!

ゆっくり新聞を読みながら朝のコーヒーを飲んだり、ちょっとした朝活をしてみたり。

「朝はゆっくり過ごしてみたい!」

もし本気でそう思うのであれば、ヒゲ脱毛にトライしてみては?

メリット2:肌荒れやニキビに悩まなくていい

ヒゲを剃らなくて済む、ということはカミソリ負けで肌荒れしなくて済むということ!

ヒゲ脱毛をすれば、カミソリ負けで肌が赤くなったり、肌が切れてしまって絆創膏を貼ったりみたいな恥ずかしい悩みからはおさらばできます。

また、これまでヒゲで蒸れていた肌を清潔に保つことができるので、ニキビなどの予防にもつながりますよ。

メリット3:なにより自分に自信を持てる!

ヒゲの濃い人は、実年齢より5歳上に見られてしまう、なんてことよくあるのではないでしょうか。
いくらファッションや髪型を小綺麗にしても、ヒゲが濃いとどうしてもいい印象は持たれにくいもの。
そのくらいヒゲの濃さというのは、顔の印象を左右するのです。

ヒゲ脱毛でスベスベの肌を手に入れることができれば、いままで5歳上に見られていたのが、逆に5歳若く見えるといわれるようになります。
自分の顔に対するコンプレックスがなくなるので、人と会うのが怖くなくなります。
合コンやデートでもきっと堂々と女性と話すことができるようになります。

なによりこういった精神的な自信は、ファッションや髪型といった身だしなみを楽しむ余裕にもつながります!

「自分に自信を持てるようになる」
ヒゲを脱毛する最大のメリットかもしれませんね。

男のヒゲ脱毛なら医療脱毛のメンズリゼ

ここまでヒゲを脱毛するメリットをお伝えしてきました。
メリットは様々ありますが総じて言うと、ヒゲ脱毛はあなたの人生そのものを変えてくれます。

ヒゲ脱毛の方法にはいろいろありますが、おすすめは医療脱毛。
なかでも私も通っているメンズリゼクリニックはいかがでしょうか。

メンズリゼクリニック


ポイント① 男性専門の医療脱毛クリニック
ポイント② カウンセリング料・再診料・打ち漏れ再照射など6つの項目がすべて無料
ポイント③ 万が一の肌トラブルも完全無料保証

メンズリゼクリニックのヒゲ脱毛は、「ほほ・もみあげ」「鼻下」「あご」「あご下」の4部位から脱毛したい部位を選択するスタイル。

私が通っているコースは「あご」の部位以外すべて脱毛する「セレクトヒゲ脱毛(3部位)」です。
24回払いだと、月々3,300円で脱毛することができます。

個人差はありますが、レーザー照射後およそ3週間後くらいに細かいヒゲがボロボロと抜け落ちてきます。
私の場合、最初の1回目の照射後から、会社の同僚の女性に「なんだか若くなりましたね」と言われるようになり、ヒゲ脱毛の効果を実感してます。

あなたも思い切ってヒゲ脱毛で楽しい人生を変えてみてはどうでしょう?

スポンサーリンク
おすすめの記事