ちょっと危険な恋を楽しむ不倫カップルにも喧嘩はつきものです。

最初はドキドキ刺激的で楽しかった彼女とのデートも、最近彼女がすぐ怒ってしまい険悪なムードが漂うことが多くなってきていませんか?

もしかするとその原因はあなたの態度や行動かもしれません。
不倫相手の女性と喧嘩せずに仲良く関係を続けていくコツをまとめました!

スポンサーリンク

不倫相手の女性を怒らせてしまう原因

相手の女性が怒る原因は様々ですが、その原因の多くは2人の関係性やデートに対する不満などが挙げられます。
普段のあなたのどんな行動が彼女を怒らせてしまっているのか、一度チェックしてみてくださいね。

家族の存在に嫉妬してしまう

不倫といえば喧嘩の原因No.1は「嫉妬」。
あなたの何気ない一言や会話に、家族を感じさせている言葉はありませんか?
例えば、美味しいものを食べたときの「これ、娘にも食べさせてやりたいな」などは代表的ですね。
また、女性は持ち物もよく見ていますよ。明らかに女性が選んだような服装や、子どもにもらったであろうキーホルダーなども嫉妬の原因になりかねません。

会話の内容が家庭に対する不満ばかりで楽しくない

家族に対する嫉妬が喧嘩の原因になる一方、家庭の不満ばかりの会話も彼女にとってはうんざりしてしまうポイント。
「うちの嫁に比べて、君の料理は最高だよ」と言われても、最初は嬉しかった彼女も次第に飽きてきます。男からすれば褒め言葉かもしれませんが、奥さんと比べられること自体が嫌な女性もいるんですよね。
また「いつも家事が出来なくて怒られる」「お小遣いが少なくて困っちゃうよ」と相談されても、男性としての魅力は半減。女性はそんなこと相談されても困るだけです。

デートの内容がマンネリ化

せっかく会えたとしても、外で堂々と手をつないで歩けないのが不倫。最初の頃は、そんな秘密の関係が嬉しかったものの、長年続く不倫関係の場合はマンネリ化する傾向にあります。行けるお店が限られてしまったり、デートの内容も代わり映えのない内容。
最後は結局ホテルで解散が当たり前で、ときめく感じが薄れてしまうことに不満を持っている女性もいます。

連絡が遅い・会う頻度が少ない

不倫だから仕方ないと思いつつも、明らかに大事にされていないときにも女性は腹を立てます。連絡をいれても全然返信が返ってこない。3日後に返信があったと思ったら週末の予定をドタキャンなど、女性がイライラしてしまうような連絡の仕方はNGです。
また最初に比べて、だんだん会う回数が少なくなってきていませんか?釣った魚にエサをやらない男性は、いつの間にか女性の心が離れてしまっているケースもありますよ。

本気なの?遊びなの?どっちつかずで曖昧

会えば妻の悪口を言うくせに、結局離婚することはない男性に怒る女性もいます。「もうすぐ、妻ときちんと話し合って別れるから」と言いつつ、何年も待たされている場合は女性の態度も変わってくることでしょう。
遊びなら遊びで割り切って関係を続けられますが、ゆくゆくは結婚を考えているなど思わせぶりなことを言う男性は注意したいところ。優柔不断な態度に、女性の怒りは少しずつ大きくなってくるかもしれません。

仕事に身が入らなくなる

社内恋愛の場合、不倫関係が楽しいのは結構ですが、うつつを抜かしすぎて仕事に支障がでてしまうと問題です。
はじめは「仕事ができてかっこいい上司」だったのが、ただの「仕事ができないおじさん」になってしまっていることも。
あなたに男性としての魅力を感じないようになってしまうと、これ以上楽しく不倫関係を続けていこうと思わなくなり、結果的に喧嘩や雰囲気の悪いデートを繰り返してしまいます。

スポンサーリンク

不倫相手と喧嘩しないために気を付けること

せっかく不倫を楽しむなら、出来るだけ彼女との喧嘩は避けたいですよね。不倫は不倫でも、やっぱり女性は自分を一番大切にして欲しいもの。
彼女を怒らせずにデートを楽しませる工夫を5つご紹介します。

不倫相手の前では奥さんや子供など家族の話をしない

まずは、良い内容・悪い内容に限らず家族の話を避けることです。家族での楽しい思い出は聞かされても嫉妬の原因になりますし、愚痴も行き過ぎるとデートの時間をブルーにしてしまうだけ。
彼女との時間は、彼女のことや2人の会話をすることを心がけましょう。

会っているときは不倫相手を楽しませることを意識する

話の内容はもちろん、デートプランにも気を配ってみてください。お互いに上手に時間を作って、家族にバレないように必死で会っているのですから楽しむ工夫をしてみましょう。
夜遅くに呼び出してホテルに行って終了、などはNGですよ。
誰かに会ってしまいそうな場所には行けなくても、彼女が好きそうな場所をデート先にしてみるなど喜んでもらえるところを選びましょう。

連絡できる時間や方法のルールを決める

不倫相手の女性は、きっと曖昧なまま不安でいるのが辛いはずです。最初から連絡する時間やルールが決まっていれば、彼女も安心して待っていられますよね。
「仕事が終わって会社から家に戻る21時くらいにメールするよ」「LINEはなかなか返せないけど、電話なら休憩のとき出来るから」
具体的に約束をしてあげることで、彼女のイライラを抑えることができますね。

不倫相手の誕生日など記念日を忘れない

自分のことを忘れられることも、大切にしてくれないと女性が悲しむポイントです。特に、誕生日や関係が始まった記念日は忘れないようにしてくださいね。
また、決めた約束を忘れるのもNG。「この前、次会う時に持ってきてくれるって言ったよね?」「次は昼に会うって言ってたのに・・・」と彼女をがっかりさせないように、約束したことは書いておくなど覚えておく工夫をしましょう。

不倫関係と仕事をきっちり分ける

男女のドキドキする関係を長続きさせるために、仕事とプライベートはきっちり分けましょう。職場で見るあなたと、夜に会うあなたのギャップが彼女のときめきを持続させてくれます。
仕事中ぼーっと彼女のことを考えたり、頻繁に私用でメールを送るなどは絶対にしないこと。仕事はきっちり行い、不倫は不倫で楽しむ切り替えを忘れずにいましょうね。

スポンサーリンク

もし喧嘩したら?不倫相手との仲直りの方法

彼女を怒らせないように工夫をしても、たまには女性の地雷を踏んでしまうこともあるはず。そんなときは、出来るだけ早く良い関係に戻りたいですよね。
不倫相手の女性と喧嘩してしまったら、すぐに仲直りをしましょう。
女性との仲直りのコツをご紹介します。

まずは素直に謝る

「俺だって頑張ってやってるんだよ!」「家族がいるんだし仕方ないじゃないか」
こんな逆ギレや言い訳は、彼女をさらに怒らせるだけです。
まずは、彼女を怒らせてしまったことを素直に謝罪しましょう。ちょっとしたことなら、「君がこんなに怒ると思わなかった。次から気をつけるよ」と謝るのがベスト。
完全に怒り爆発状態になってしまったら、まずは彼女の言い分にきちんと耳を傾けてあげましょう。

付き合い方について二人でよく話し合う

不倫関係への不満や、今後のことで言い争いになってしまった場合は一度きちんと話し合うことが大切です。
「不倫だから適当に謝っておけばいいや」と考えていれば、それが彼女に伝わっています。不倫はお互いにリスクがあって保っている関係。これから先、二人が良い関係でい続けるために出来ることを2人で考え、話し合ってみましょう。

プレゼントを贈る

彼女の機嫌を損ねてしまったときは、プレゼント作戦も有効です。
いつもはプレゼントしない花を買ってみたり、ちょっと高級なプレゼントで彼女を喜ばせるのも良いですね。
渡すときには「この前はごめんね。これ、前から欲しいって言っていたやつ。」と言って渡すのがベター。
「私と話してたこと、きちんと覚えてくれていたんだ」と彼女の満足度も高まりますよ。

普段行けないお店に連れていく

最近マンネリ気味な関係なら、いつもと違う雰囲気を楽しむのも良いでしょう。
高級なお店もいいですし、普段なら選ばないような意外な場所に連れてってあげるのもいいかもしれません。
彼女の気持ちを上げるのが一番の目的です。そのためには、ふだんから彼女の喜ぶことを知っておくことが大切ですね。

円満な不倫関係を続けたいなら、割り切った関係を続けられる女性を見つけましょう

不倫相手の彼女とは、誰でも良い関係を継続していきたいもの。でも、どうしてもすれ違いや言い争いが起きてしまうこともありますよね。
そんなときには、彼女を喜ばせて安心させてあげることが一番大切です。
是非、2人の円満な関係を続けていって下さいね。

スポンサーリンク
おすすめの記事