「もしかして…バレてる?」妻に不倫がバレそうになったらやるべき行動

現在、妻に内緒で不倫中のあなた。

何だか最近、妻の様子がおかしいと感じることはないでしょうか。
直接「他に女の人がいるの?」と聞いてはこないけれど、不倫を疑われているような詮索されているような気がしませんか?
もしかしたら、あなたの奥さんはすでに不倫に気付いているかもしれません。

奥さんも半信半疑で証拠が見つからないうちは、あなたに勘付かれないように証拠集めをしています。
奥さんがあなたの不倫を疑っているときの行動と、不倫がバレないためにすべき行動をまとめました!

スポンサーリンク

あなたの不倫、いつかバレますよ

自分では隠していると思い込んでいる男性の不倫。
ただ、女性の勘はするどいと言われるように、妻はちょっとしたあなたの言動や行動の変化で「あれ、うちの夫ちょっといつもと違うな」と不倫に気づいてしまいます。
バレていないと思い込んで何も対策を取らなくては、いつか妻に証拠を捕まれ最悪の場合には離婚・慰謝料・・・なんてこともありえます。
日頃から油断せず、バレない工夫をしておきましょう。

スポンサーリンク

もしかしてバレてる?気をつけたい妻のサイン

妻が夫の不倫に気付いたとき、いつもの会話で不倫へのヒントがないかを探ってきます。
あなたの奥さんは最近、こんな発言が増えていませんか?
不倫がバレている可能性があるときの、妻の3つのサインをご紹介します。

「今夜は何時に帰る?」と帰宅時間を聞くようになった

仕事帰りに女性に会っているのかもしれないと考えた妻は、帰ってくる時間を気にし始めます。
例えば、仕事が終わるのが毎日18時なのに水曜だけ22時過ぎに帰ってくると怪しいですよね?
妻の帰宅時間確認の目的は「帰り、何時になる?」と聞いたときのあなたの反応を見ること。
ちょっとでも不倫相手の顔がよぎれば、あなたは返事が曖昧になったりとぼけたふりをしてしまうはず。
そんなあなたの様子をチェックされるようになったら、奥さんは不倫に勘付いているかもしれませんね。

「飲み会は誰と行ったの?」と確認するようになった

会社での飲み会があっても、「いいね、楽しんで来てね!」「遅くならないようにね!」などで送り出してくれた妻。
不倫を疑い出すと一変、翌日の朝などに「昨日の飲み会は誰と?」と一緒に行った相手を気にし始めます。
会社の同僚や妻の知らない友人と誤魔化せばいいのですが、妻も色んな聞き方で探りをいれてくるので注意が必要ですよ。
例えば、「あそこのデザート、すごく女の子に人気らしいよねー」など女の子が参加していないか確認したり、一週間後にもう一度同じ質問をして「あれ?同僚と行ったんじゃなかった?」と疑ってくる場合もあります。
嘘をつく場合は、自分でついた嘘を忘れてしまわないようにしたいですね。

「最近、仕事忙しいのね」と言うようになった

不倫を残業や休日出勤でごまかしているときによく言われるのが「最近、仕事ばかりで忙しいよね」の一言。
単に妻が寂しいだけではなく、不倫に探りを入れられている場合もありますよ。
妻への愛情がおろそかになって日頃の会話も十分ではないときに、家庭で妻が寂しさを感じているケースもあります。
仕事のこと考えていて、私との会話も投げやりなのかな・・・と思われていれば良いですが、そこから「もしかして不倫しているのでは?」に変わる可能性もあるのでご注意を!

スポンサーリンク

不倫がバレそうになったらすぐにやるべきこと

妻が自分の不倫を疑っていると感じたら、すぐにやっておきたいことがあります。
不倫相手との距離感やこれまでの思い出の整理、自分の行動の見直しなど5つを挙げてみました。
不倫を続けながらも奥さんとの円満な結婚生活を続けたいなら、自分に出来ることはとことんやっておきましょう!

しばらく不倫相手との距離をおく

男性がどう隠そうと思っても、ちょっとした油断で不倫がバレてしまう可能性があります。
不倫相手と一緒に行った映画のチケットがポケットに入っていたままだったり、香水の匂いがスーツに付いたまま帰宅してしまったり。
奥さんの疑いが強い時期には、不倫相手にも状況を伝えて一旦距離を置くのが良いでしょう。
不倫を疑っていても特に怪しいものが出てこなければ、奥さんも自然と「私の気のせいだったかな」と色々詮索することを諦めるはずです。

不倫相手と連絡した痕跡をすべて消す

不倫の証拠として一番見つかりやすいのが、メッセージのやり取り。
「仕事に行く」と行って出ていったはずの日に、女の子から「今日は楽しかったね」と連絡が入っていた。
不倫相手が欲しそうにしていたアクセサリーを検索し、気になったものをスクショし彼女に送信。
後日、奥さんがあなたの携帯にある写真をみたときたくさんのアクセサリーのスクショを発見し「あれ?こんなの私好きでもないし、もらったこともないんだけど・・・」。
自分では隠しておいたつもりでも、ふとした瞬間に「携帯貸して!」と言われることもありますよね。
日々、メッセージや写真のやり取りは消しておくよう心がけましょう。

SNSのつながりを解除する

自分が気をつけていても、不倫相手や友人経由で情報が筒抜けになってしまう場合もありますよ。
不倫相手を含めグループで温泉旅行を計画。
妻には「高校時代の友達と泊まりに行ってくる」と伝えて出発するも、妻が友人のSNSを見て彼女と温泉旅行に行っていることが発覚してしまうようなケースがあります。
そのため不倫相手とは極力SNSでの交流は避ける方が無難です。
ただし、既に昔からの知り合いで不倫関係になってしまった場合は突然のつながり解除は逆に怪しい可能性も。
「最近まですごく仲良くしてたのに、2人になんかあった?」と、鋭い奥さんなら不倫を疑うかもしれません。

スマホのロックのパスコードを変更する

不倫相手の情報やメッセージの履歴が残るスマホは死守しましょう。
仲の良い夫婦であれば、相手が自分の携帯のパスコードを知っている場合もありますよね。
不倫相手からの突然の連絡や自分の履歴の消し忘れ対策にも、妻が携帯を見れないようにいしておくことが大切です。
ただし、ロック中でも画面にメッセージ受信通知が来る場合があるので通知の設定変更もお忘れなく!
携帯を開いた瞬間、女の子から「好きだよ」なんてメッセージが見えたら奥さんの怒り爆発は確定ですからね。

できるだけ毎日定時で帰るようにする

不倫相手に会いたい気持ちを抑えて、自宅には定時で帰る努力をするのもポイントです。
残業で帰りが遅くなるという言い訳も、なかなか毎回使うことができません。
会社の飲み会が毎週入る会社もあまりありませんしね。
妻からの疑いの目があるときには、きちんと定時で帰ることをオススメします。
それでも、どうしても不倫相手に会いたいのなら、休日に会うか仕事を早く終わらせて平日に少し顔を合わせるのがオススメ。
ただし仕事や家庭のイベントがおろそかにならないよう注意してくださいね。

不倫中の男性は細心の注意を!

不倫は妻にバレずに楽しむのが最大のルールであり、マナーでもあります。
万が一バレてしまえば、自分の大切なものをたくさん失ってしまいますよ。
妻が不倫に気づいているのでは?と少しでも感じたら、一度冷静になりましょう。
不倫相手と上手に付き合う工夫や自分の家庭での態度を振り返って、怪しまれる行動をしてないか確認してみて下さいね。

スポンサーリンク
おすすめの記事