不倫相手が忘れられない!つらいときに乗り越える6つの方法

出会った時はお互いそこまで相手の事を思っていなくても、何かしらの理由でいつの間にか始まってしまう不倫。
束の間楽しい時間を過ごせるかもしれませんが、何らかの事情で急にお別れがくることも少なくありません。

途中で終わった恋は、大きな未練となってあなたを苦しませます。
相手のことが忘れられない。もう一度、復縁したい。
時にはその未練が私生活にまで悪影響を及ぼしてしまうことも。

今回は、そんな不倫相手のことが忘れられないという未練に悩むあなたのために、つらい気持ちを乗り越える方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

不倫相手を忘れられない理由

不倫も恋愛の一つの形。
色々な理由があって始まっていきますが、終わる形も人それぞれです。

そして不倫の場合は、時として既婚者ならではの終わる理由が存在します。

なぜスッキリと不倫相手を忘れることが出来ないのでしょう?
まずは不倫相手を忘れられない理由について見ていきましょう。

遊びではなく本気で好きだったから

はじめは単純に「性欲を満たしたい」「都合のいい女がほしい」という動機から始まった不倫だったのかもしれません。
しかし、長く不倫関係を続けていく中で、いつしか心を奪われ本気になってしまう、ということもあるでしょう。

または人によっては、遊びではなく純粋に「好きになってしまった」という、はじめから本気のケースもあるかもしれません。

どちらのケースにせよ、一度相手に本気になってしまった不倫というのは、なかなか忘れられないもの。

止むを得ない理由で不倫が終わりを告げたとき、もしあなたが不倫相手に対して未練を感じているのであれば、それはあなたが相手のことを本気で好きだったという証拠です。

「自分は遊びではなく本気で好きだったんだ」と別れてから初めて気づくのです。

現実に戻っても、いまの家庭に不満があるから

もともと家庭に何かしら不満があって不倫をはじめる、という男性もいます。
不倫相手との甘い時間は、妻への不満や子育てのストレスといった現実を忘れさせてくれることでしょう。

しかしそれは、不倫を家庭という現実から目を背けるための逃げ道に使っているだけ。
家庭に感じている不満の根本解決には一切つながっていません。

不倫関係が終わってしまったとき、あなたは再びその現実と向き合うことになります。
そして現実に直面するたびに、不倫相手との楽しかった日々を思い出してしまうのです。

別れたあとも職場で毎日顔をあわせるから

不倫が始まるきっかけやタイミングは人それぞれ。
職場での出会いから不倫が始まるというのも、よくあるパターンですよね。

社内不倫は「毎日顔を合わせられる」「昼間も一緒にいることができる」「仕事の帰りにデートが出来る」など、二人を燃え上がらせる要素がたくさんあります。
これまで毎朝満員電車に乗っては夜帰るだけの退屈だった日々が、急に色彩を帯びていきます。
いつしか「月曜日が早くこないか」と楽しみに待ってる自分に気づくことでしょう。

しかし不倫関係が終わると、それまでのメリットがデメリットになってあなたを悩ませることになります。

不倫相手のことを、忘れたくても毎日顔を合わせなければならない。
そして、会社ではなにもなかったかのように振る舞わなければならない。

社内不倫をなかなか忘れることができないのは、こういった理由があるからなのかもしれません。

性欲を満たす相手がいなくなったから

男性にとって性欲を解消させる・満たすことは、気持ちに余裕を持たせ毎日生活をしていくうえでの活力になります。

不倫の一つのメリットは性欲を満たせること。
不倫相手との身体の相性が良いと、お互い貪るように愛しあい、心も気力も満たされ、ハツラツとした毎日を過ごせるでしょう。

しかし、そのような不倫も終わりを告げると、性欲を満たせる相手を失ったことの失意で元気が無くなり、毎日が楽しくなくどんよりとしたものになっていきます。

欲を満たせないフラストレーションと強烈な未練だけが残ってしまうのです。

スポンサーリンク

失恋のつらい気持ちを乗り越える6つの方法

不倫相手とお互い別々の道を歩くことを決めたとしても、最初のうちは様々な感情が心に湧きあがり、つらく、苦しく、気分が滅入りやすくなるもの。

自分の気持ちに整理をつけ新しい道を進むためにも、つらい気持ちを克服する方法を知っておくことは大切です。

ここからは失恋のつらい気持ちを乗り越える6つの方法と題してご紹介していきましょう。

仕事に没頭する

つらい気持ちを押さえ込む身近で簡単な方法として、まずは仕事に没頭してみてはどうでしょう?

忘れようとすればするほど、不倫相手のことがどうしても思い出されてしまうもの。
であれば、余計なことを考える余裕がなくなるほど、なにかに没頭するのはとても有効です。

また、仕事に没頭することで業務もどんどん片付いていくはず。
いままで以上に社内での評価が上がるといった良い事もあるかもしれませんよ。

新しい趣味を見つける

新しい趣味を始めてみるのもいかがでしょうか。

料理、サイクリング、映画、サバイバルゲーム、etc

いままで挑戦してこなかったものに敢えて挑戦することで、自分自身の自信にもつながります。
不倫を続けていたころとはまた別の、充実した毎日を送ることができるでしょう。

また新しい趣味は、男女問わず新しい出会いを連れてきてくれます。
あなた自身の可能性や交友関係を拡げていくいい機会になるかもしれません。

筋トレをはじめる

筋トレは体力向上や筋力増強になるだけでなく、身体を動かし汗をかくことでとても良い気分転換になります。

個人差はありますが、不倫相手とお別れをすることで気持ちが暗く落ち込み、復縁したい気持ちが膨らみ、でも無理だと自信を失ってしまうことがあります。

そんな時、筋トレで筋肉をつけたり刺激することで自信が湧きあがってきたり自信を取り戻す効果があります。

能動的に筋トレをはじめることは体力や筋力の増強もさることながら、結果的には失ってしまった自信を取り戻せ、つらい気持ちを乗り越えることにつながります。

引っ越しや転職など、思い切って環境を変えてみる

不倫関係が終わったとしても、普段生活する環境がこれまでと同じであれば、ふとした瞬間に不倫相手のことを思い出してしまうもの。
そんなときは引っ越しや転職をして、思い切って環境をまったく変えてしまうのも、もしかしたら有効な手段かもしれません。

新しい環境に早く馴染もうと四苦八苦するほど、不倫相手のことを考える余裕はなくなります。
連絡したいという欲求も徐々に減っていき、いつしか「いい思い出」として笑い話にできる日がくるのではないでしょうか。

また、環境を変えると新しい出会いがあなたを待っています。
知らず知らずのうちに、つらい気持ちを乗り越えていけるでしょう。

もう一度家庭を見つめなおす

家庭に不満があって不倫をしていた場合、不倫相手との別れはあらためて家庭を見直すきっかけになります。

失恋でつらい気持ちはわかります。
ですが、一度冷静になって、自分自身の家庭を見つめてみてください。

妻と結婚しようと決意したときのこと。
子供が生まれてきたときのこと。

どうですか?
本心では元の家族に戻りたいと、家庭に居場所を求めているのではないでしょうか?
現実のストレスからただ逃げるためだけに、不倫に走ってしまったのかもしれませんね。

不倫相手と別れたあと、もう一度家族としっかり向き合うことができれば、つらい気持ちを乗り越えることができるでしょう。

新しい出会いを探す

昔から「終わった恋には新しい恋をするのが特効薬」とも言われるように、新しい出会いを探すことも効果的です。

失恋であいた心の穴は、やはり恋で埋めるしかないのかもしれません。

あなたが気がついていないだけで、新しい出会いというのは色々なところにあるもの。
もしかしたら、意外と身近なところにあなたのことを見ている人がいるかもしれませんよ。

スポンサーリンク
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
おすすめの記事