「これくらいは彼女がいても許されるはず」
「女性と食事に行っただけで、妻にかなり怒られた・・・」
浮気なんてしていない!と男性が思っている行動も、女性からしてみれば「私を裏切るなんて浮気者!」と言われてしまうなど、価値観の違いに驚くことも多いですよね。
実は男性と女性では浮気に対する考え方は大きく違います。
また、ある程度の女性関係なら許容範囲という女性もいれば、「女性と一緒にいるところを見るだけで本当に腹が立つ!」という方もいるので注意したいところ。

そこで今回は、女性が考える浮気の境界線についてご紹介します。
あなたがボーダーラインギリギリ!と思っているその行動は、実は彼女の浮気の基準を完全に超えてしまっているかもしれませんよ。

スポンサーリンク
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

女性に聞いてみた!そもそもどこからが浮気なの?

実際にどこからが浮気なのかというのは、女性に聞いてみても本当に人それぞれ違います。
まずは、女性から見て「彼氏のこの行為は浮気!」と思うことをチェックしてみましょう。
男性でも「これがバレたらまずいな・・・」と思う行動から、何にもないのに浮気したことになるの?といった驚きの基準まで色んな基準がありますよ。

肉体関係を持ったらアウト

まずは完全に浮気確定な行動が「女性との肉体関係」です。
特に、既婚者は女性との肉体関係は不倫の対象となり、裁判沙汰になった場合に慰謝料をかなり取られる場合があるので注意して下さいね。
また、カップルの場合も別れの原因になることは間違いありません。女性との肉体関係を疑われるような行動も極力控えましょう。
例えば、女性宅に一人で遊びに行く・女性を含むグループでのお泊り旅行などはNG。「肉体関係を持とうと思えば持てる」環境にいること自体が、彼女から見れば浮気の始まりと思われてしまいます。

手をつないだり、ハグしたり、スキンシップをしたらアウト

また、飲みの席で注意したいのが女性との距離感ですね。
これは実際にあった話なのですが、女性が自分の彼氏と女友達を誘って飲みに行った際、彼氏が目の前で自分の友達と思いっきりハグしていたそう。
その場のノリとはわかっていても、明らかに嬉しそうな彼氏とまんざらでもない女友達。しかも、事あるごとに何度も・・・。「私の前でやる必要ある?」と彼女は激怒しました。
彼氏は「お前に見えるところでしているんだから、何もやましいことはない!」と言ったのですが、彼女にとっては全く理解できません。
見ている見ていないに関わらず、彼女以外の女性とのスキンシップは度を越すと浮気になってしまうようです。

二人だけで食事に行ったらアウト

女性との食事に対する浮気のボーダーラインも様々でした。
グループでの食事も女性がいること自体がアウト、ランチはいいけどディナーはアウト。
中でも浮気の基準として一番多かったのは、2人っきりでの食事でした。
「そもそも女性と2人で行く必要がある?」というのが女性の意見。たしかに、女性と2人で食事に行きたいのなら彼女と食事に行けば良い気もするのですが、男性からすれば「別に相手が女性だとしても食事くらい・・・」と思うのも理解できます。
ただし浮気の基準は彼女のタイプにもよるので、そこはさりげなくチェックしておくことをオススメします。

何もしなくても相手を好きになったらアウト

具体的な行動ではなく、気持ちが他の女性に移った時点で浮気になるといった意見もありましたよ。
例えば、昔の彼女やずっと大好きだった人。職場で憧れの先輩女性社員がいるなど。
「そんなの彼女にバレる?」と思うかもしれませんが、女性の勘というのはとっても鋭いです。
最近、自分に興味がなくなったかな?と勘付いたり、一緒にいても何だか心ここにあらずで他の女性のことを考えているのかな?と気づかれる可能性もあるので注意して下さいね。

夜のお店に行ったらアウト

肉体関係までいかなくても、夜のお店に行くことがNGといった女性もいます。
そこは男性の本能や会社の付き合いだから仕方がない、と割り切って理解のある女性もいますが、大半の女性は夜のお店には出来れば行ってほしくないと思っていますね。
また、その日は朝まで帰って来なかったなんてことになると完全にアウトです。既婚者なら「昨日はさぞかし楽しかったんでしょうね」とチクリと言われてしまうかも。

スポンサーリンク

彼氏・夫の行動、どこまでなら許せる?

続いては、「浮気にならない」「気になるけど許容範囲」といったラインを紹介します。
正直、女性の浮気の境界線って複雑!と思われる部分が多いですね。
女性の許容範囲を知っておくと、浮気相手の女性と出かけてるのがバレてしまった!そんなときにも「仕事の相談に乗ってあげてて・・・」と、上手に逃げるテクニックにも使えるかもしれませんよ。

仕事の相談に乗る

「仕事だし仕方ないか」となるのが、女性からの仕事の相談に乗るというもの。
特に、女性の上司に誘われて断れなかった、後輩の女の子が会社を辞めるか悩んでいて話を聞いてあげていたなどは、少し気にはなるものの許せる範囲になることが多いです。
ただし、話を聞いてあげる場所や時間帯などは気をつけたいもの。別に会社で聞いてあげればいいのに、「後輩の子に呼び出されて、心配で家まで会いに行ったんだ」となると、彼女的にはアウトになってしまうこともありますよ。
また、相談が頻繁にあると「彼女でもないのにそこまでする?」と彼女の不信感につながります。

プライベートな相談に乗る

会社ではなかなか話づらいような相談を受けることもあるかと思いますが、プライベートな話題は仕事の相談を受けるより、若干怪しいと思われる可能性があります。
こちらも、仕事の相談と同じように場所や頻度には気をつけたいもの。
また、相談してきた女の子が彼女の友人や知り合いなど会ったことがあれば別ですが、全く知らない女性のプライベートな相談に乗っているとなると、彼女の気持ちはあまりよくないものですね。
「相談に乗るとかいって、人の彼氏に何の話があるの?」と彼女の嫉妬に火がついてしまうかもしれません。

連絡先を交換する

電話番号やLINE、SNS等の連絡先の交換は基本OKです。
相手から聞かれているのに「自分の連絡先の教えるなんてありえない!」と怒る彼女は、ほとんどいないでしょう。
ただし、どこに行ってもいろんな人と連絡先を自分から交換したがる、よく見ていると可愛い女の子ばっかり聞いてる・・・などはNG。彼女もあなたの行動をよく見ていますよ。
また、連絡先を交換した後も毎日やり取りしているとなれば、彼女の機嫌も悪くなってしまいます。
彼女の前では連絡先の交換はほどほどにしつつ、彼女の知らないところで交換する分には黙っておくのが良いかもしれませんね。

合コンに行く

合コンへの参加は賛否両論ありました。
2人の関係が未婚で、付き合っているだけなら禁止にはしないという女性もいます。
ただ、結婚してからは「もう結婚したのに合コンに行く意味ってあるの?」と考える女性が多いようですね。
彼女に伝えて行く必要が特になければ、合コン行ってくる!と言わないで参加するのが良いでしょう。「会社の人と飲んでくる」くらいで伝えておけば、彼女からの無駄な詮索も回避できるはずですよ。

スポンサーリンク

浮気のボーダーラインは人それぞれ。軽率な行動は控えて

男女問わず、人によって浮気に対する価値観は違うもの。
最近では「ポリアモリー」と呼ばれる、複数のパートナーと同時に性愛関係を結ぶ方もいますし、これまでの自分の常識を覆す考え方をする人もいるかもしれません。

自分たちの場合はどうかな?と彼女の考えが気になったら、まずは自分の軽率な行動は控えること。そして、自分が彼女にされたらどう感じるかを考えたり、お互いの価値観を共有してみるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
おすすめの記事