「大恋愛がしたい!」大恋愛の注意点とみんなの大恋愛エピソード

映画やドラマに出てくるような大恋愛は、誰もが一度は経験してみたいもの。
友達だったはずの幼馴染との恋愛への発展や、教師と生徒の結ばれてはいけない関係など、憧れるシチュエーションがありますよね。
そこで今回は、みんなの大恋愛エピソードをご紹介します。

ただし、大恋愛にはもちろんリスクもつきもの。
運命の出会いはただの勘違いだった?ということもあるので、注意点もおさえておきたいです。

スポンサーリンク

大恋愛と普通の恋愛の違いって?

そもそも大恋愛と普通の恋愛の違いは何でしょうか?
それは、出会いや再会の意外性や偶然。周りの障害の有無だったりもします。
誰かを好きになって告白し、見事付き合うことができた!というのが普通の恋愛ですが、大恋愛は付き合うまでに様々な困難や素敵なストーリーがありますよね。

スポンサーリンク

障害があるほど恋は燃え上がる!?みんなの大恋愛エピソード

憧れの大恋愛をしたことがある!という方の、大恋愛エピソードをまとめました。
本当にこんなことってあるんだと思うような奇跡的な再会や、思わずにやけてしまうような素敵なお話など色んな経験談がありましたよ。

「帰るときはいつも一緒だった」幼馴染との恋

20代女性・OL
小学生の頃、毎日一緒に登下校していた幼馴染の彼。グループで帰ることもあれば、時には2人で帰ることもありました。ふざけた話をしたり、小学生ながらもちょっとみんなには言えない深刻な悩みを相談したりして帰った6年間一緒だった彼。
でも、中学生になり彼の転校で離れ離れになることに。お互い小さい頃からの仲良しだと思っていた関係も、離れると思うと次第に寂しさが増しました。

ですがその後、なんと大学生になった彼が地元の大学に合格。わざわざ彼女の家に来たそうです。
「大学生になったら、また一緒に帰りたいなと思って」と、彼の一言にドキドキが止まらなかったそうですよ。

日本と海外の遠距離恋愛が実を結ぶ!

20代男性・会社員
大学生時代、ずっと好きだったバイト先の女の子に好きと言えないまま、彼女は留学へ。
留学先に会いに行こうにも、自分は学校にバイトにと忙しく時間の取れない毎日でした。
そんなとき、彼女から突然手紙が。なかには2枚のチケットが入っていました。

手紙には「あなたが好きだった絵が飾られてるらしいの」と短いメッセージとともに、美術館の場所が書かれていたそう。
バイトも休んで急いで留学先に向かった男性の前には、半年ぶりに見るさらに美しくなった彼女の姿が。
そこでお互いに好きだったことに気づき、カップルになったそうです。

彼女の親が認めてくれず、彼が取った行動とは

30代男性・会社員
奥さんとのエピソードなのですが。
お金持ちの家に生まれた彼女と、普通の家に生まれた自分。
彼女の家に挨拶に行くも、お義父さんは会うことすらしてくれず、彼女を通して反対の意思だけ伝えてきました。溺愛していた一人娘を、どこの馬の骨ともわからない男と結婚させるのは不安だったのでしょう。
結局私たちは反対されたまま、結婚することにしました。

でも、このまま子どもができても両親に会えない彼女をかわいそうに思って、彼はあることを決断。
なんとか彼女の父に会うために、父の会社までおしかけたそうです。
そこで、ずっと言えなかった「娘さんを下さい」の一言を、なんと会社のロビーで大声で伝えます。
驚きと恥ずかしさのあまり、OKをする彼女の父。
今では家族は和解し、家族全員で交流をしているそうですよ。

教師と生徒の禁断の恋は実るのか?!

20代男性・会社員
高校生のときですが、教育実習で社会を教えてくれた先生に一目ぼれをしていました。
当時自分は18歳で、先生は20代前半。年の差は少しですが、教師と生徒という結ばれてはいけない関係でした。
実習最終日、先生を呼び出して告白するも撃沈。
「先生はあなたの先生だから」と言われ、あっさり振られてしまいました。

でも、それからずっと他の女性を好きになれなかった男の子は大学を卒業し就職したとき、偶然にもその先生と再会。
もう一度思いを伝えようとしたとき、彼女の左手の薬指にはすでに別の人との結婚指輪がはめられていたそうです。

転校してしまった初恋の相手と数年ぶりに再会

20代男性・学生
僕には幼稚園のころから知り合いの幼馴染がいました。
いつも明るく元気で、いじめっ子を見つけたら男子でも注意しに行けるような勇敢な彼女。
はじめは恋愛感情はありませんでしたが、中学を出るころ、少しずつ大人になっていく彼女を見て「好きなんだ」と気づきました。
ですが、高校に進学するタイミングで、彼女は別の県に引っ越しをしてしまい。
結局思いを伝えることはできませんでした。

その後男の子は部活でバンドを組んで、大学時代には全国でライブをするなど精力的に活動。
そんな中で偶然彼女に再会しました。
再会した瞬間、彼女のほうもかつて彼を恋愛対象として意識していたことを知り、すぐに付き合うことになったそうです。

長年の片思いが彼女を救う

30代女性・主婦
出会ったころからしつこく何度もアプローチしてくる男性がいました。
とはいえ、毎回軽いノリで遊びに誘ってくるので、冗談半分で言ってきているのだと思い、「はいはい」って感じで私も真に受けてませんでした。
ある日、仕事で失敗して落ち込んだときがあって。
そのとき、いつものように遊びに誘ってくる彼を見て、「この人がそばに居てくれたら楽しいかも」と自然と思えたのが、付き合い始めたきっかけです(笑)

いつもは適当にあしらわれるのに「イエス」と答えた彼女に、男性のほうも最初はびっくりしたそう。
ですが、告白に失敗し続けてもめげない彼の明るさが、彼女の心を救ったエピソードでした。

禁断の恋!婚約破棄をしてまで駆け落ちした結果は

20代女性・OL
恥ずかしい話なのですが、不倫をしていた時期があります。
相手は社会人サークルで知り合った結婚半年の男性。私自身も当時婚約していた彼がいました。
突然、不倫相手の男性から「きっと自分も妻と話し合いなんて出来ないから、このまま駆け落ちしよう」と提案され、私も婚約破棄をし、不倫相手の男性と海外に駆け落ちしました。
いま思うと自分も舞い上がっていたんでしょうね(笑)

しかし、数ヶ月後にお互いの気持ちのピークが訪れたのか、男性は前の妻のもとへ、女性は婚約破棄したまま一人で生きる道を選んだそうです。
盛り上がった恋心も、障害がなくなれば冷めてしまうこともあるんですよね。

スポンサーリンク

幸せなだけじゃない!?気をつけたい大恋愛のリスク

大恋愛は無事成就しても、たとえ実らなくても素敵な思い出になりますよね。しかし一方で、その代償が大きく、次の恋愛に踏み込めないなどのリスクもありました。
大恋愛は自分で止められるものではないですが、気をつけておきたいことをまとめてみました。楽しい恋愛の最中も、こんなことを少し意識しておいても良いかもしれませんよ。

熱しやすく冷めやすい

目の前の彼・彼女しか見えない!と盲目的になってしまう一方で、熱が冷めるのも早い大恋愛。
なかなか恋が実らなかった時期や、会えない時間が長かったカップルも、成就してしまった途端、恋愛を続けることが億劫になってしまうケースもあります。
恋に恋していたのか、真実の愛なのかはあなただけがわかること。
少し客観的な視点も忘れずにいたいですね。

失恋すると立ち直るまでに時間がかかる

大恋愛が無事結ばれると良いですが、残念ながら失恋に終わってしまう場合もあります。
そんなときには、次の恋愛に臆病になってしまうことも。
特に、長年思い続けていた人との恋や「この人以外考えられない!」と思っているうちは、次の恋をする気もおきませんよね。
恋愛をお休みするだけなら良いですが、仕事やプライベートなど他のことにもやる気がおきなくなっては危険です。
楽しい恋も立ち直るのは大変だということを覚えておきましょう。

別れてしまうと次の出会いに積極的になれない

大恋愛で結ばれ、その後別れてしまった場合も同じことが言えます。
前の恋が大恋愛だと、次の恋が目の前にあったとしても、気づくことができないかもしれません。
誰かに好意を寄せられて「この子のこと好きなのかな?」と思っても、やっぱり昔の大恋愛のときの気持ちと比べてしまいます。
また、少し恋心を抱いたときにも大恋愛の失恋が頭をよぎり「もうあんな悲しい気持ちになりたくない」と恋を諦めてしまう人もいるでしょう。

勢いで結婚すると離婚しやすい!?

情熱的な出会いのまま、結婚するケースもたくさんあります。
偶然の再会から恋心が芽生えて結婚までいくこともよくあること。
しかし、実は大恋愛で結ばれたカップルは離婚しやすいとも言われているんですよね。
誰かに運命の人だ!と感じても、その気持ちを抑えて一度深呼吸。
お互いに冷静になる期間を設けて結婚するのも一つの方法です。

恋愛相手を探すなら恋活アプリ一択!

「自分もドキドキするような恋愛がしたい!」
「でもなかなか出会いがない・・・」

そういった人は、最近話題の恋活アプリを使ってみてはどうでしょう?
スマホで手軽に恋活ができるメリットはもちろん、出会ったあとも結婚までゴールインした例も増えてきています。

ここでは編集部おすすめの恋活アプリを3つ、ご紹介します!

Pairs(ペアーズ)

編集部がまずおすすめするのは、会員数800万人という国内最大級の恋愛・婚活マッチングサービス『Pairs(ペアーズ)』です。

Pairs(ペアーズ)

ポイント① 恋愛・婚活マッチングサービスとしては国内最大級の「800万人」が利用
ポイント② 利用にはFacebookが必要なのでサクラは一切なし
ポイント③ 約100,000件のコミュニティ!共通の趣味の相手がみつかる!
※18歳未満の方はご利用できません。

特徴はなんといっても会員数の多さ!
「毎日5000人が会員登録」「平均4カ月で恋人が成立」と公式サイトで謡っているように、恋活アプリとしての国内での地位は圧倒的!
恋活アプリ初心者ならまず最初に試してみたいサービスです。

Facebookで会員登録すれば、Facebook上でつながっている友人に恋活がバレることはないので、安心して使えます。
またコミュニティと呼ばれる機能を使えば、自分の趣味や性格にマッチした相手を探すこともできます。

もし将来結婚も意識した交際相手を探しているのであれば、Pairsを利用してみてはいかがでしょう?

※18歳未満の方はご利用できません。

with(ウィズ)

「外見も大事だけど、付き合うならやっぱり考え方や価値観、趣味といった内面を重視したい」
そう考えている男性におすすめしたいのが、この『with(ウィズ)』という恋活マッチングアプリです。

with(ウィズ)


ポイント① メンタリストのDaiGo監修の恋活アプリ!
ポイント② 性格の合うおすすめの女性を毎日5人紹介
ポイント③ 診断イベントが充実!診断結果の相性がいい相手とのマッチングも可能
※18歳未満の方はご利用できません。

『with(ウィズ)』は会員一人ひとりの深層心理を判断して、相性のいい男女をマッチングさせてくれる恋活アプリなんです
深層心理を分析する心理テストを、メンタリストのDaiGoが監修していることでも有名です!

こちらも毎週15,000人が登録するという、非常に人気の恋活アプリです。
定期的に開催される心理テストに参加するだけでも楽しめるので、「遊んでいたらいつのまにか素敵な女性とマッチングしていた!」なんてこともあるかもしれません。

Pairsと同じく無料会員でも一通りの機能が使えるので、Pairsと合わせて利用するのがおすすめです!

    ※18歳未満の方はご利用できません。

    CROSS ME(クロスミー)

    最後におすすめする恋活アプリは、サイバーエージェントグループが運営する『CROSS ME(クロスミー)』。

    CROSS ME(クロスミー)


    ポイント① 「すれ違い」を恋のきっかけにするマッチングアプリ
    ポイント② 距離的に近い相手とマッチングするので、実際に会うまでのハードルが低い
    ポイント③ インターネット大手のサイバーエージェントグループが運営
    ※18歳未満の方はご利用できません。

    スマートフォンの位置情報を使って、実際に現実の世界ですれ違った相手とマッチングすることができる、というちょっと変わった特徴を持つ恋活・婚活アプリです。

    CROSS MEのマッチング機能をONにして、会社に通勤したり、自宅の近くで買い物をしたりなど、普段の生活をしているだけで、生活圏の近い女性とマッチングすることができます。

    CROSS MEでマッチングしたと思ったら、いつもよくいくカフェの店員だった!なんてちょっとドラマチックな出会いが実現するかもしれませんよ。

    忙しい社会人にとっては、おすすめな恋活アプリです!

    ※18歳未満の方はご利用できません。

    思い出に残る大恋愛をしよう!

    色んな障害や失恋のリスクがあっても、やっぱり憧れる一生に一度の大恋愛。
    たとえ、その恋が実らなくても、自分の大切な思い出となるはずです。
    「大恋愛するぞ!」と意気込んでできるものでもありませんが、大恋愛のチャンスは色んなところに転がっています。
    皆さんも素敵な大恋愛を経験し、楽しい人生を送りましょう!

    スポンサーリンク
    おすすめの記事