結婚は、人生のとても大きな決断の1つ。
男性にとっても、女性にとっても勇気がいる決断ですよね。
それに恋人との交際期間が長ければ長いほど「結婚」というワードは意識してしまうものです。

迷うことなく結婚を決断できれば幸せなのですが、直前になって本当に結婚していいか不安になってしまうケースはよくあります。
そう、「マリッジブルー」です。

プロポーズしたときは、幸せな家庭を作れると自信を持っていたのかもしれません。
しかし、結婚直前になると迷いはじめ、最悪の場合、婚約破棄や別れとなるカップルも。

結婚という大きな壁を乗り越えた先には、きっと幸せが待っています。
幸せを掴むためにも、マリッジブルーに陥る理由と対処法を知っておきましょう。

スポンサーリンク
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

男にもマリッジブルーはある

「マリッジブルーは女性がなるもの」というイメージだと思っていませんか?。
ですが、実は男性もマリッジブルーになる可能性が十分にあるんです。

結婚は人生の大きな決断。
そこに迷いが生じるかどうかに男女は関係ありません。

ただ、プロポーズまでしておいて婚約破棄をしてしまうと、彼女の心を深く傷つけてしまいます。
結婚することを伝えていた親戚や周囲の友人からも冷ややかな目で見られることも。

もしあなたが結婚を迷っているのであれば、一度立ち止まって冷静になってみては?
ここでは男性が結婚を思いとどまってしまう理由を、いくつか見ていきましょう。

スポンサーリンク

男が彼女との結婚を思いとどまる理由(彼女が原因編)

好きな女性であっても、結婚となると不安になってしまうのは彼女に理由があるからかもしれません。

恋人として付き合っていたときはそこまで気にならなかったことも、結婚となると話は別。
将来を共にし、法律にも縛られ、ずっと同じ場所で住むのですから、気になるところが増えてしまうのは当たり前のことです。

「もうちょっと、こういうところを直してほしい…」

多くの男性が結婚を思いとどまる理由を、実際に見てみましょう。

金銭感覚が合うか不安

結婚して家庭を築く上で、金銭感覚は避けては通れません。
とても大事なことなので真剣に考えなければいけません。
結婚したらお互いを支え合って生活するわけですから。

今までは恋人だったので、あなたの稼ぎはあなたのもの。
一緒にいないときは好きにお金を使えましたよね。

しかし、結婚するとそうはいきません。
生活費や子供のための貯金、老後の貯金など一緒に協力して金銭管理する必要があります。

金銭感覚が合わないと「どう貯金するのか」、「何に使うのか」でモメることが増えるでしょう。

彼女が自分の親と仲良くできるか不安

結婚をすると、相手の両親は赤の他人ではなくなります。

自分の両親と彼女が上手く付き合っていければいいですが、仲良くできない場合あなたは彼女と両親の間で板挟みに。
辛い時間を過ごすことになるでしょう。

どっちの機嫌も取らないといけないので、あなたには相当なストレスがかかります。
両親を大事にしなくてはいけないけど、彼女のことも考えなくてはいけない日々..。

そんな毎日を想像したら、結婚なんてしないほうが楽という考えになってしまいますよね。

彼女の専業主婦願望が強い

結婚したあとは専業主婦になる女性がいます。
あなた自身がそれで了承しているのであれば迷うことはありません。
しかし、少しでも家計が不安だったり、自分の仕事だけで家庭を支える自信がなかったりするのであれば、結婚するまえに正直に彼女と話し合いましょう。

彼女が専業主婦になる場合、収入は全て男性頼り。
たとえば「子供ができるまでは共働きしてほしい」など、働き方についていろんな可能性を二人で話し合ってみてはどうでしょう。

家庭は夫婦で一緒に作るものです。
一人で抱え込みすぎないようにしましょう。

彼女に浮気癖がある

過去に彼女に浮気された経験がある場合、結婚後も不安に思ってしまいますよね?

「一度浮気をした人は繰り返す」と言いますが、浮気癖はなかなか完治しないもの。
結婚後数年したら普通の生活に飽き始め、外に刺激を求めてしまうかもしれません。

最近では婚前契約といって、結婚前にお互い守るべき約束を書面に残す夫婦も増えています。
彼女の浮気が不安なら、浮気をした場合の取り決めを婚前契約で決めておくのも、浮気防止の一つの手段かもしれません。

彼女が子供嫌い

結婚したら次に考えることは、子供のことですよね。
子供が欲しいと思うのは一般的な考えですし、子供がいた方が賑やかで明るい家庭になるでしょう。

しかし、彼女が子供嫌いだと、幸せな家庭を築けるか不安になります。
自分の子供は好きになれるという女性が多いですが、実際は分かりませんし。

スポンサーリンク

男が彼女との結婚を思いとどまる理由(自分が原因編)

よくよく考えると自分のほうに原因があって、結婚することに踏み切れない男性もいます。

自分自身に原因があるとわかっているのであれば、解決するのも自分自身。
我慢をしても、幸せな結婚はできません。
幸せな結婚をするためにも、正直に自分自身と向き合いましょう。

ここでは多くの男性が彼女との結婚を思いとどまる理由を見ていきましょう。

自分が彼女の親と仲良くできるか不安

先ほどとは逆のパターン。
自分自身が、彼女の両親と仲良くできるか不安になるケースです。

結婚後は今まで以上に相手の両親と会う機会が増えますし、これからは「お義父さん」「お義母さん」と呼ぶことになります。

相手の両親と仲良くできなかった場合、夫婦関係も悪化する可能性があるので注意が必要です。

いまの収入で生活できるか経済的に不安

多くの男性がマリッジブルーになってしまう理由に、収入面の問題があります。

十分な収入がある場合は大丈夫ですが、全ての家庭が男性だけの収入で満足な生活をおくれているかというと、そうではありません。
「この給料で彼女を養えるか?」
「子供を作る余裕はあるのか?」
「子供を大学まで通わせられるか?」

家計は無視できない大事な要素。
経済的に不安を抱えたまま結婚を決めると、マリッジブルーになってしまいます。

家計は家族全体の問題。
一人で抱えずに思い切って彼女に相談してみたほうがいいでしょう。

実は彼女以外に気になる女性がいる

「彼女と結婚することを決めたけど、実は最近別の女性が気になっている…」
このケースでマリッジブルーになる男性も、意外といます。

そんな気持ちで結婚しても彼女に失礼ですし、最悪あなた自身が結婚後に浮気をしてしまいかねません。

プロポーズすると決めたのなら、浮ついた気持ちは取っ払ってください。
モヤモヤしたまま結婚すると浮気に繋がる可能性もあるので、円満な家庭は築けません。

マリッジブルー・結婚の不安を解消する方法

結婚は人生の中でも大きな決断なので、悩むのは当たり前のことです。
大事なのは「どのような答え」を出すか。

マリッジブルーや結婚の不安を解消するには、一人で抱え込まないことが大事です。

ここからは、マリッジブルーや結婚の不安を解消する方法をいくつか紹介するので、結婚に対して不安な感情が少しでもある方は、参考にしてみてください。

結婚の不安は、既婚者の先輩に相談してみることが一番

結婚に対して不安になるのは、結婚を経験していないから。
であるならば、人生の先輩である既婚者の知り合いに相談するのが一番です。

職場の先輩や友人に既に結婚を経験している人がいるなら、正直に自分が抱える不安を相談してみましょう。
先輩がどのように結婚に対する不安を乗り切ったのかを聞いてみてください。
きっと実体験に基づいたアドバイスをくれるはずです!

価値観の確認には同棲してみることが一番

結婚後の彼女との生活に不安があるのであれば、結婚前に同棲をすることも選択肢としてあります。
価値観や金銭感覚、生活リズムをお互いに知ることができます。

同棲してみて合わないと思っても、お互いにどこまで妥協できるのかを確認できます。

我慢できることのボーダーラインを知っておけば、結婚して一緒に家庭を築けるかが分かりますよね。
同棲は結婚の練習でもあるので、結婚に不安がある方はまず同棲から始めてみましょう。

将来どうしたいかを彼女とちゃんと話し合う

結婚を不安に思ったり、マリッジブルーになってしまうのは将来が見えないから。
お互いに不安を無くすためにも、将来どうしたいのかを結婚前に話し合っておきましょう。

「専業主婦になりたいのか?」
「子供はいつまでに、何人ほしいのか?」
「どこに住みたいのか?」
などお互いが望む将来を話し合っておけば、結婚後にモメたりしません。

彼女の意見だけを聞くのではなく、あなたが望む未来や彼女に求めたいことも伝えましょう。

お互いの経済状況について正直に話す

見栄を張ったりせずに、結婚前にお互いの経済状況を正直に話しましょう。

自分の収入面に自信が無いのなら、彼女にその旨を伝えてどう解決するかを一緒に考えてください。
経済状況の話し合いをする際に、「お金の管理方法をどうするか」、「貯金のことをどう考えているのか」も一緒に相談するといいでしょう。

結婚は恋愛のときと比べて、様々な現実があなたたち二人にのしかかります。
経済状況もその一つ。お互いが納得いくまで話し合いましょう。

経済状況という大きな壁をクリアすれば、結婚後も不安な気持ちを持たずに幸せな家庭を築けますよ。

生涯を共にするパートナーだから、結婚はちゃんと考えたい

結婚は人生を左右する言っても過言ではないほど、重要な決断です。
だからこそ、彼女と一緒に結婚について真剣に話し合いましょう。

結婚前に不安になったり、マリッジブルーになるのは珍しいことではありません。
しかし、その悩みやモヤモヤを一人で抱え込まないでください。

既婚者の先輩や知人に相談し、彼女にも思いを打ち明ければ気持ちが楽になります。
彼女としっかり話し合うことが、最も効果的なマリッジブルー解消方法です。
幸せな家庭を築くためにも、今一度結婚について真剣に考えてみましょう。

スポンサーリンク
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
おすすめの記事